あなたの成長ホルモンとなり、血肉となる。"必須アミノ酸"。

アミノ酸とは、たんぱく質を構成する要素。

あなたの食べた、肉、魚、卵などのたんぱく質は、体内で分解され、アミノ酸となって吸収されます。

アミノ酸の役割…

①体を動かすエネルギー源
②酵素・成長ホルモン・性ホルモンのもと
③臓器や筋肉のもと

マリンスポーツ

必須アミノ酸とは?

アミノ酸には20種類あります。

その20種類のアミノ酸は、9種の「必須アミノ酸」と11種の「非必須アミノ酸」に分かれます。「必須アミノ酸」は体内でほとんど合成できません。

つまり、必ず食品から摂らなければいけないのです。

もし長期間必須アミノ酸を摂らなければ・・・

・常に空腹
・貧血
・代謝の低下
・大量の脱毛
・性ホルモンの分泌が低下

ご安心ください。一般的な食事で、必須アミノ酸は摂取できます。
アミノ酸スコアという、必須アミノ酸の含有バランスをしめす指標を参考にしましょう。

アミノ酸スコアが高い=良質なたんぱく質。

赤身肉,牛肉主な食品のスコアはこちら。

 
・スコア100
牛肉、豚肉、鶏肉、馬肉、鶏レバー、まぐろ、卵、大豆、牛乳、ヨーグルト、わかめ

・スコア90
チーズ、豆腐、そば
・スコア80
ブロッコリー

・スコア70
じゃがいも、いか

・スコア60
白米

・スコア 40
うどん、食パン

食品に含まれるたんぱく質""と""は必ずしも比例しませんが、赤身の肉や魚、卵は量と質、両方高いです。

とりあえず肉、魚、卵、乳製品。

大豆も、植物の中でダントツたんぱく質含有量が高い。しかも食物繊維が豊富で腸内環境をととのえます。

忙しい人ほど炭水化物中心になりがち。パスタ、うどん、パン…
卵をトッピングしたり、牛乳を飲んだり。
おやつはチーズやゆで卵に。

ちょっと意識してみてくださいね。

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

 

ドットミール 

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。